鼠退治は業者への相談が必要な場合があります

屋根裏や壁の中で異様な物音がする事がありますが、その殆どが鼠によるものです。

多くの人が市販の忌避剤等で追い出したり、殺鼠剤で鼠退治しようと試みます。


殺鼠剤については従来の薬剤に対して耐性を持つ鼠の存在が確認されているので、思う様な効果が期待できない場合があるので注意が必要です。
鼠の侵入に気が付いた場合は早めに対策をする事が必要です。
壁の内側の出入り口となる穴がそれ程多くない段階で対処すれば、被害を拡大させずに鼠退治できます。

しかし外壁の破損部位等のわずかな隙間から入り込む事ができるので、築年数が多い住宅は侵入経路の特定が難く、完全に鼠退治できるまでに時間がかかる場合があります。この様な理由から駆除期間が長引く事で高額な費用がかかってしまう事も少なくないです。
鼠被害に対しては駆除業者へ依頼するのが得策です。

業者なら短期間で侵入経路を探して、全ての穴を塞ぐ事ができます。

朝日新聞デジタルのいろいろな情報を集めました。

捕獲用の粘着シートや殺鼠剤も適切な場所へ設置するので、効率的に駆除する事ができるのが特徴です。

最近は格安での駆除が可能とする業者の広告が増えましたが、実際は被害状況により費用は大きく変わってきます。早い段階での駆除なら5万円位で済ませられる場合もありますが、家の規模によっては30万円から40万円程の費用がかかるケースもあります。

調査をした上での見積もりとなりますが、納得のいく内容でない場合は他社との比較検討が必要な事もあります。



インターネットを活用して口コミサイト等で評判のよい駆除業者を利用すれば安心して任せられます。